恋愛と結婚

【恋愛経験談】兼業投資家さん、専業投資家さんと付き合ってみた。

お金の知識があるパートナーだと頼もしいですよね!

今回は私の過去の経験を元に、お金の管理が上手な「投資家さん」についてお話したいと思います。

私の今のパートナーもお金に詳しく、私より管理も上手で助かっています♡

Missty.

自分の経験が参考になればうれしいな♪

どこで出会うの?

専業投資家さん(以下、専業さん)と出会ったのは、某今はなき婚活バーです。お互いふらっと一人で来ており、専業さんのテーブルへ案内されてお話。

目が乾くので頻繁に目薬をしていたら、じゃあ目薬全種類買ってあげるよ!と言われて、最初は変な人だなぁと。(結局、買ってもらってない!え)職業は最初はぐらかされた気がする…。

兼業投資家さん(以下、兼業さん)と出会ったのは居酒屋。

私が女友達と二人で食事に行ったとき、隣に座っていた男女四人グループがいまして。お店を出た時に、そのうちの一人の男性から名刺を頂きました。(当時、まだ浸透していなかった自作のQRコードを付けていて、更に面白い人だなと。)

これがきっかけなのですが、そのあと紆余曲折ありまして、兼業さんの開いてくれた合コンで知り合った違う人と付き合い、そのあとに兼業さんと付き合うことに。

※この「違う人」はREITが詳しいです。ただその当時は違ったので、おいておきます。

Missty.

出会いがないなんて、言わないよ、絶対!

投資家さんって何が違う?

人ぞれぞれ違うよって前提のもとに、ご参考まで。

専業投資家

本当に小学生みたいな意見で恐縮ですが、専業さんのご自宅にはディスプレイがたくさんありまして、こ・れ・が!投資家ってやつか!と、興奮しました。ゲーミングチェアのようなイスも。

ふるさと納税とか株主優待とかが家にたくさんあるので、「全部はだめだけど持っていっていいよ!」とよく言って頂いていました…。え?全部はだめなの?とがっつく私。(すみません)

寄り付きから大引けまでのトレードと、土日に情報を収集されていたイメージ。なので、平日早くから遊べるのは嬉しいかも?

専業投資家さん全般に言えることですが、頭を使う系のゲームが好きな気がする。あと、素敵な意識高い系の方々が人狼好きなのってなんでなんでしょうね。

兼業投資家

兼業さんは中学生の時に株主総会に初めて参加した、祖母が島を保有していたというやばい方です。

この方は私に投資、ふるさと納税、携帯乞食、格安SIM、マイル、共同購入クーポン、確定申告…など色々なことを伝授してくれました。「これ、やらないと損だよ!」と。

セスナ(だったと思う)を運転するのが趣味で、そんな人いるんだ…って思っていました。料理は私より出来る感じ。

現金をひたすら積み立てていた私に、投資を教えてくれて感謝しています。

Missty.

身近な人が投資をしていると、知識が高まりますね♪

比較と考察

 専業さん兼業さん
安定性安定はしていないので頼るという気持ちだと難しいサラリーマンだから安定という時代ではないが、安定性はやはりある
両親の評価一般的には理解が難しいしっかりした会社だと太鼓判
お休み時差がなければどこでもお仕事できるので、自分のスケジュールの融通が利いた方が楽しいかも。お休みが合えば+で有休をとって一緒にお出かけも。
節約の意識質素倹約な生活。お金をかける=楽しむではなく、やりたいことをして生きている。こちらもお金をかける=楽しむではいようだった。旅行もマイルを活用。高いお店より、安くておいしいお店。

私の両親は完全に放牧だったので(私を信頼していたというのもありますが)、専業投資家「すごいね!」みたいな感じでしたが、一般的には理解が難しいのかなぁ?と思います。

私の経験上のお話ですが、金銭的に豊かな人ほど、節約に注力しているイメージ。キャンペーンに応募してみたり、共同購入クーポンを使ってみたり。

専業投資家さんは時間的な余裕はあるので、自分も相手に合わせられる仕事だったりすると、遊びや旅行の選択肢が広がって楽しいと思います。

あと、他例を参照しても、専業投資家さんはコミュニティが限られていたり、他の人よりは人と接する機会が少ないため、意外とデリケートだったりします。ガラスのハートだと思って、優しく接するのが吉

兼業投資家さんはマルチタスク。投資も仕事も、副業・お得サービスなどいろいろ工夫されている人が多いイメージ。新しいサービスをいいね!ってチャレンジしてみたり、一緒に少しでも勉強したりできる女子におすすめ♪(私の場合は、毎週のごとく言われて、ちょっといらっとしたことは何回かありました。)

Missty.

世の中色んな仕事があるんだね♡

投資家さんと付き合ってよかったこと

一番は「投資」に出会えたこと、ですね。

投資って最初は聞きなれないけど、若いうちに出会っておくと何があう・あわないかがわかったり、身近に話ができる人がいると意欲や向上心も高まります。

二番目は、「お金を使う=幸せ」ではないということ。節約して支出を減らして、それで身の丈にあったできることをする。節約する分、たまには豪華に海外旅行へ行くこともできます。

三番目は、学び続けることが自分にとって有益になるということですね。キャッシュレス、ふるさと納税など、新しいことは最初とっつきにくいけどお得。そのお得にはやいうちにのった方が、最大限に利益享受できるとか。投資をすることもそうですね。

まとめ

いかがでしょうか?こちらは、私の経験談ですし、個人差はあるものの、少しでも参考になれば幸いです!

私もよく友達に、「Missty.の前に出会いがないって言葉はないね!」と言われてきました。意外と、どこにでも出会いはあるものです。

節約というとケチケチしているイメージもありますが、長い目でみると、二人で安心して生きていけるよう努力してくれているということではないでしょうか?

極論ですが、今豪華なディナーをご馳走してくれる男性ではなく、畑の耕し方と豊かな生き方を教えてくれるそういう男性の話をちょっと聞いてみるのもいいかなって思いました。

そこからは…当たるも八卦当たらぬも八卦!

私も豪華なディナーへ連れていったただいたりしていましたが、信頼して一緒にいることができる人ならサイゼでも、マクドナルドでも、関係ないなって。

注意:男性のみなさんへ

決して、サイゼリヤやマクドナルドへ毎回行ってもいいという意味ではありません。

Missty.

みなさんの自己実現へのちょっとした知識になりますように…