英語

【体験レポ】English Only Cafeでワンコイン英会話。

ここ最近行きたかったEnglish Only Cafeに行ってきましたのでレポ。自分で行きたいのもあったし、英語を勉強したいという友達がいたのでここは絶対によさそう!と思って一緒にいきました。

Missty.

英語は使って磨いていかなきゃね!

システム

English Only Cafeに行くまでの流れを説明します。

事前申し込み

Webサイトより事前に申し込みをしたのち、当日お店へ。場所は神保町駅から徒歩10分ほどです。

利用料金

私が参加したEnglishと日本語のLanguage Exchangeでは、飲み物代400円(Refillは200円)で参加可能でした。( 2019年6月現在 )

Language Exchangeとは、自分の知っている言語を教えあうことです。例えば、私は日本語を教えて相手に英語を教えてもらうなど。英語だけでなく、ほかの言語のLanguage Exchangeもあるようです。例)『フランス語』、『ドイツ語』、『スペイン語』、『韓国語』など。

体験レポ

それでは、さっそくお店に行ってみましょう!価格もとってもリーズナブルなので気軽に行くことができますね。

入店

18:00過ぎに到着したところ、満席で賑わっていました。まず飲み物を注文するんですが、ここから英語。「Hi! Where are you from?」みたいな感じでスタッフのお兄さんが気さくに話してくれます。

名札兼ポイントカード(ポイント貯まったらなにかもらえるのかな?)に名前を書いたら、好きなテーブルについていいよ!とのことで、適当に選びます。

お店の雰囲気

20から40代位の男女(女性4割、男性6割くらいかな?)で、日本人が半分あとは様々な国の方が参加していました。

(アメリカ、ドイツ、イギリス、中国、モロッコなど)職業も大学生から会社員までいろいろでしたが、ちゃんとした方ばかりだった印象です。

何回かきた方曰く、土日のほうが人が多いとのこと。1階だけでなく、2階も利用するとのことです。

Language Exchangeの流れ

実際のLanguage Exchangeですが、30分ごとにテーブルを移ってね!という感じで合図がなります。最初は英語、次は日本語、またどちらでもいいよみたいな時間もありました。

私は、ドイツ語、中国語、ロシア語も少し教わりました。ありがとう程度ですが。そして、日本語を教える難しさに気付きました。日本語って漢字、カタカナ、ひらがなや謙譲語、尊敬語、丁寧語などあるし…。

退店

退店時は特に手続き不要です。何テーブルかまわってたくさんの方とお話させて頂き、21:00頃にお店を後にしました。ちなみに、該当日のお店の営業終了時間は21:20でした。終わってからは、一緒に行った友達と感想会。なかなか楽しかったのでまた行こうね!ってことになりました。

まとめ

純粋に英語を話して、英語力を高められそうなので続けて通いたいなぁと思いました。そして安すぎる。

毎回いらっしゃる方は違うのであれですが、中~上級者向けかなと感じました。ただ、日本人もいるし、日本語話せる外国の方もいるので、行ってみて頑張る価値はあります!留学してお金かけるよりは、コスパいいのでは?

ただ、日常会話なのでアカデミックやビジネスレベルのスキルを磨きたい方はここだけだと物足りないかも?留学したい!って人や転職して英語使いたい方がレベル上げに行くのが最適かと思いました。

ちなみに、私はWeb検索でこちらのカフェを知ったのですが、皆さん「Meet Up」(コミュニティのプラットフォームサービス)の検索で来た方がほとんどのようです。知らなかった!

Missty.

違う言語を勉強すると仕事でも生かせるし、世界中のお友達ができるので楽しいですね♪